厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校
HOME > 平成22年度の活動

平成22年度の活動

平成22年 手話サークル
手話サークルは今年で14年目。北大阪福祉専門学校とともに歩み活動しているサークルです。顧問の藤森先生は、地域で通訳の活動も行っています。

平成22年手話サークル
 活動は部員たちが企画〜運営まで全て自分たちで行います。週に1回、昼休みに集まり、手話歌を歌ったり、単語クイズをしたり、教室からはいつも笑い声が絶えません。日曜には課外活動として、しいたけ狩りやバーベキューをし、さまざまな方たちとの触れ合いを通じて手話を勉強します。

手話劇〜
平成22年11月13日(土)

手話サークル(手話劇)

 今回、手話劇を観たきっかけは、弟から「姉ちゃん手話習ってるんや。俺、仕事で手話劇に携わってるで。」と聞き、手話劇がどんな風に行われているか観たくなったのがきっかけでした。

 劇は、もともと劇団「鳳凰」の代表が義理人情のお芝居に関心があり、大衆演劇には縁遠いろうあ者や難聴者にその面白みを伝えたい!と思い、今回の上演に至ったそうです。

 話の内容は時代劇もので難しかったですが、舞台やセットや衣装も凝っており、役者の方々の手話を用いての体いっぱいの表現力はすごかったです。今回は音響も音声も全く無く、手話と字幕のみの構成で、口の動きも全くといっていいほど無かったのが不思議な感覚で、後で、弟に聞くと、今回はあえて音声がなく、視覚的なものを重視して」とのことでした。

(2年生 M.T 感想より)

〜ろうあ者スポーツ大会
平成22年10月31日(日)

手話サークル(ろうあ者スポーツ大会)

10月31日(日)、(社)大阪聴覚障害者協会主催『大阪ろうあ者スポーツ大会』に参加してきました。大会参加チームは大阪を地区ブロック分けし、計6チームで競い合いました。スポーツ大会の競技種目は、12ほどあったのですが、どの種目も白熱した熱戦で、物凄く盛り上がりました。

手話サークル(ろうあ者スポーツ大会) 
この大会に参加する前、私の率直な気持ちは「暗い盛り上がりの欠けるスポーツ大会になるやろうなぁ」と少し偏見染みた気持ちを抱いていました。しかし、その気持ちはプログラム1番目の種目が始まると同時に払拭されました。

 
手話サークル(ろうあ者スポーツ大会)第一種目のドッジボールが始まると、ろうあ者、健聴者関係なく白熱したドッジボールの投げ合い、受け合いの試合になりました。パス回しはどの試合もスピード溢れるもので、いろいろな試合会場からハッスル、興奮の声が聞こえてきました。私の会場では特に白熱した試合だったせいか、「今の反則やしセーフセーフ」というような声が聞こえ、審判と揉め、危うく乱闘騒ぎになりそうな闘志溢れるものでした。


手話サークル(ろうあ者スポーツ大会)勝負に対する闘志、気持ちは負けていると痛感する機会の多かったスポーツ大会でした。ろうあ者のワンプレーワンプレーに集中した闘志をむき出しにする。一生懸命がむしゃらで勝負に対する貪欲な精神力、集中力には見習うべきものがたくさんありました。
ろうあ者、健聴者、区別なく触れ合うことが出来、共にいろいろな意味で成長できるようこれからは自分自身も大会運営の力になっていきたいと思います。  

(1年生 T.W 感想より)

  その他の感想

〜ろうあ者文化祭〜
平成22年10月24日(日)

 昨年度も参加した全大阪ろうあ者文化祭に手話サークルの学生が参加してきました!聴覚障害の方、ご家族、またその他関係者が、飲食店やバザー、展示会などのさまざまなブースを出展する文化祭です。以下、参加した学生の感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2年 Y.H)
1年生2人と初めて文化祭に参加しました。バザーや華道、絵画などが展示されていました。外ではうどんや広島焼きなどが販売されており、味はとてもおいしかったです。(あいらぶ工房やなかまの里もクッキー販売をしていました。)私は初めて触手話を観ることができました。後半は国際手話やアメリカ手話が行われており、手話も幅広いと実感できました。

(1年 A.K)
手話で話をするためか、思った以上に静かだったのが印象的でした。アメリカ手話も少し覚えれて嬉しかったです。外国の人もいたので驚きました。いっぱいお話できたのですが、通訳してくれないと分からなかったので、次に参加する時は、自分一人ででも大丈夫なように手話を勉強していきたいです。  

(1年 K.M)
ホールにて日本語の手話と英語の手話の説明がされており、そこで初めて国際手話なるものが存在することを知りました。口語では、英語が共通語となっているのに対して、手話では別途作られたということに驚きました。また、触読手話というものを初めて見ました。不思議なくらい話が通じ合っているように見えました。本当に初めて見ること知ることが多く、大変充実した1日でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

介護福祉学科

厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校 お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP
厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校