厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校
HOME > 介護福祉学科 > どんな資格が取れる?

どんな資格がとれる?

北大阪福祉専門学校では、介護・福祉の現場で即戦力となるための知識と技能を2年間で修得すると同時に、社会人としての基礎も学びます。介護福祉士の資格はもちろん、当校を卒業することで得られる資格についてご紹介します。

万全の指導体制で介護福祉士国家試験合格率100%を目指します!

 介護福祉士になるには、国家試験に合格することが必要です。
 本校を卒業すれば、高等学校卒業後、2年間の最短コースで介護福祉士の国家試験受験資格を手に入れることができます。合格率50%前後という難関。しかし、2年次で1年間授業で「国家試験対策」を行う他、様々な取り組みを行い、万全の国家試験対策で合格率100%を目指します!

「レクリエーション・インストラクター」の資格も取得できます。

 レクリエーションという世界に興味・関心を持つ方々の入門的な資格で、多様なレクリエーション活動を支援する人材を育成します。資格取得後は「福祉レクリエーション・ワーカー」や「レクリエーション・コーディネーター」等の資格へステップアップすることができます。

その他の福祉系資格取得もサポート!

 上記の資格の他に、介護福祉士としての活躍の場を広げるために、その他福祉系資格の取得をバックアップしています。

・福祉住環境コーディネーター検定試験:高齢者や障がい者に自立し生活できる住環境を提案する資格

・手話技能検定 :手話を習ったり、手話を使って仕事している人たちの技能を検定

   手話技能検定    福祉住環境コーディネーター

介護福祉学科

厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校 お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP
厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校