厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校

キャンパスphoto 2010

  201620152014201320122011|2010  

 

3月5日(土) 「第13回 卒業式」


キャンパスphoto(第13回卒業式)

私学文化会館で卒業式が行われました。卒業生はびしっとしたスーツや艶やかな袴姿。2年間の学生生活最後の1日です。

第13回卒業式

 保護者の方、教員や来賓に見守られ、一人ずつ学校長から卒業証書と称号授与書を受取ります。
緊張を感じさせない堂々とした姿が成長を物語っています。

第13回卒業式

 そして最後には、卒業生が学校生活の2年間の思い出を「思い出のアルバム」の曲にのせて替え歌を合唱し、感動のラストになりました。

第13回卒業式 第13回卒業式

これから就職し忙しくなるかもしれませんが、仲間と学校を思い出してこれからもたくさんの楽しい思い出を作って下さい。卒業おめでとう!


1月13日(木) 「生活支援技術W」

 今日は、就職してから施設で利用者の方と将棋がさせるようにと、将棋の勉強をしました。2年生のクラスメイトの中でも将棋のルールを知っているのは4名程度。意外とみんな知らないということで、プロの将棋の世界のこと、日本の文化の中での将棋の歴史、駒の名前、駒の動かし方、そして禁じ手のいくつかを学んだ後、学生4人で1つのグループになって、実際にさしてみました。

キャンパスphoto(生活支援技術W) キャンパスphoto(生活支援技術W)

 将棋初心者の学生女性2人は、駒の動かし方から四苦八苦。慣れないうちは、一手一手に時間をかけて悩みながら試合を進めていきます。しかし、試合が進むにつれて、相手の駒を取ったり、時には王手で相手を追い詰めたりして、徐々に将棋の面白さを感じ取っている様子でした。それぞれのグループでも周囲で観戦している学生が、軽くアドバイスしたり、時には一手に「お〜〜〜。」と感嘆の声を上げたりと、教室にいる学生全員の視線がそれぞれの将棋盤に注がれていました。

 キャンパスphoto(生活支援技術W) キャンパスphoto(生活支援技術W)

 ゲームといえば、現代はテレビゲームが主流かもしれません。しかし、将棋は古くから日本で愛されている伝統的なボードゲーム。施設で知り合う高齢者の方の中にも、きっと好きな人がいることと思います。


1月13日(木) 「お雑煮2011」


キャンパスphoto(お雑煮2011)

 本校の学校長は、年に何度か自らで腕を振るって作った料理を学生にご馳走します。今回は新年ということもあり、午前中から調理実習室でまな板や鍋の前に立って70人前近くのお雑煮を作ってくれました。関西風の白味噌のお雑煮。具は、大根と人参と里芋。

キャンパスphoto(お雑煮2011)

この日はたまたま、1年生の2時間目の授業が早く終わって、昼休み前に調理実習室に押しかけました。みんな列に並んでお椀を受け取って、仲間と一緒に和気あいあいとお雑煮をいただきます。午前中の授業の疲れも吹っ飛んだかのように、みんなホクホク顔で食べていました。

キャンパスphoto(お雑煮2011)

続いて、2年生がやってきました。「卒業までに校長先生の料理が食べられるのは、これが最後かもしれない」と思い頑張ったのでしょうか?おかわりをして3杯食べたメンバーもいたとのことでした。

キャンパスphoto(お雑煮2011)

本校創立以来、新入生歓迎会で何度も披露されてきた学校長の料理の腕前!ご馳走になった学生や教員にとっては、心も胃袋も温まるひと時でした。ごちそうさまでした!


12月21日(火) 「クリスマス会」


キャンパスphoto(クリスマス会)
クリスマス会当日だけではなく、1週間前からクリスマス・ムードをつくろうと、12月中ごろから校内にクリスマスツリーが登場しました。雰囲気も高まった中、いよいよ本番!

今年は、1年生の学生が沢山の企画を出してくれました。たとえば、ビンゴゲーム。あがった人がくじを引き、当たり以外の人は罰ゲームを受けるというルール。教員からの愛のお仕置きを受ける学生もいれば、教員が学生の前で奥さんの名前を叫んだり・・・。普段の学校生活の中で見られないみんなの一面を見られて、学生も大盛り上がり。

 キャンパスphoto(クリスマス会) キャンパスphoto(クリスマス会) 

また、今年流行したAKB48の「会いたかった」の歌では、ダンスをする学生に誘われるまま、輪の中に入って教員も踊りました。若いキレのいい学生のダンスに、混じった先生はついていけない様子。楽しくにぎやかなクリスマス会は、時の経つのも忘れさせてくれて、予定よりも30分近く延長して終了しました。

キャンパスphoto(クリスマス会) キャンパスphoto(クリスマス会)

今年4月に入学して本校で勉強した1年生。就職活動に奮闘している2年生。それぞれに今年の思い出を残して、本校恒例の年末行事、クリスマス会は終了しました。今年一年、みなさんの疲れ様でした。


11月26日(金) 「介護総合演習W」


キャンパスphoto(介護総合演習W)

今日の授業は囲碁。施設でも利用者さんがたしなんでおられるとのことで、お年寄りとのコミュニケーションの1つとして学生の希望により実施さしました。
囲碁とは、2人で行うボードゲームの一種で交互に盤上に石を置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争うゲームのこと。

キャンパスphoto(介護総合演習W)

学生はテレビゲーム世代が多く、ほとんどが囲碁初心者。碁盤の見方〜石の取り方、基本の戦術までを丁寧に教えてもらいました。出てくる単語は「天元」「シチョウ」「ワタリ」「ゲタ」と初めて聞くものばかりです。説明の後は、4人ずつに分かれて実際に囲碁を打ってみます。

キャンパスphoto(介護総合演習W)

ルールは教えてもらったものの、石を横一列に並べてみたり、丸く囲ってみたりと囲碁ではなく五目並べのよう…。しかし、先生の助言もあり、ゲームが進むにつれてみんなで1つの碁盤を見つめて考え、領地を取り合い、初めてながらに白熱した勝負でした。
就職したときには、施設で利用者さんと一緒に囲碁ができるといいですね。

キャンパスphoto(介護総合演習W)


11月22日(月) 「法学概論」


キャンパスphoto(法廷傍聴)

2年生が法学概論の校外学習で大阪地方裁判所に法廷傍聴に行ってきました。 今回の法廷傍聴は、裁判の仕組を実際の法廷で傍聴して学ぼうというもの。民事事件と刑事事件の両方を傍聴してきました。 学生たちも普段はニュースやサスペンスなどでしか見たことのない法廷に入って、実際の法廷の臨場感に少々緊張の面持ちの様子。しかし、今回は偶然に介護の専門分野に関する事件があり、学生たちは真剣な眼差しで傍聴していました。また、帰りには傍聴した事件に関して、どのように判断するべきかという議論をしている人もいました。

キャンパスphoto(法廷傍聴)

日本は法治国家であり、法律は生活や社会の至る所にあるものです。来年から介護福祉士として就職して施設で働いた時にも、様々な法律が絡んできます。また、昨年から導入された裁判員制度によって、将来裁判員に選任されて刑事裁判に携わることもあるかもしれません。TVよりもより臨場感のある実際の法廷を見て、法律の世界のことや裁判について関心を高めてくれたようでした。


11月10日(水) 「レクリエーション理論及び演習」
本校では、介護福祉士の資格とともにレクリエーションインストラクターの資格も取得できます。
今日は、「レクリエーション理論及び演習」の授業で、レクリエーションを企画する側と参加する側の両方を理解するために、学生が企画したゲームをクラスみんなで行ないました。  

キャンパスphoto(レクリエーション理論及び演習)

1つ目のゲームは、各チーム新聞紙を使ってフリーハンドで日本地図を作ります。フリーハンドだからか、いびつなものや大きさのバラバラなものができたりしていました。その上で、企画チームが挙げた都道府県の県庁所在地を解答していき、答えを作った地図上にマーキングしていくというもの。こちらでは、クラスメイトの中でも比較的年輩の学生が強さを見せている様子でした。

キャンパスphoto(レクリエーション理論及び演習) キャンパスphoto(レクリエーション理論及び演習)

2つ目のゲームは、7チームに分かれての早押しクイズ。こちらは、アニメネタから読みの難しい漢字、時事問題まで幅広く出題されました。各チーム戦力の違いもあって、早くあがるチームも最後まで戦い続けるチームもありましたが、最後には全員が解答してゲームは終了しました。

キャンパスphoto(レクリエーション理論及び演習)

今回の授業は、企画側は参加者のメンバーをまとめて運営していく難しさを感じたり、ゲームに白熱している参加者に出題ミスを突っ込まれたりして、レクリエーションの企画運営についての学びの機会となったようでした。


10月29日(金) 「コミュニケーション技術V 手話講演会」

キャンパスphoto(コミュニケーション技術V 手話講演会) 

本校の1年生は「コミュニケーション技術V」の授業で聴覚障がい者とその言語を理解するために手話を学んでいます。今日は当事者である聴覚障がい者の方に来ていただいて『手話講演会』が行われました。

キャンパスphoto(コミュニケーション技術V 手話講演会) 

手話での自己紹介や質疑応答では、本当に手話を用いて明るくいきいきと学生とコミュニケーションをしてくださり、また聴覚障がい者の方を取り巻く環境、社会問題、日常生活などの話もしてくださいました。

キャンパスphoto(コミュニケーション技術V 手話講演会) キャンパスphoto(コミュニケーション技術V 手話講演会)

普段は健聴者同士で手話の勉強をしている学生たちにとっても、いろんな意味で刺激になったようで、講演会後に書いた感想文では、様々な声が聞かれました。以下は学生の感想文の抜粋です。

  学生の感想 


7月11日(金) 「レクリエーション交流大会」


「第15回 課程認定校レクリエーション交流大会」に参加してきました。当日は午後からの参加で、レクリエーション協会に加盟している11校の学生さんたちが担当するブースをそれぞれ回りました。

キャンパスphoto(レクリエーション交流大会)

各ブースでは、福祉領域、幼児領域、スポーツ領域の各校がそれぞれの領域の特性を活かした内容を企画していました。ダンスでは我を忘れて身体を思いっきり動かして汗をかいたり、クイズやゲームでは同級生や他校の学生さんと一緒にチームを組み、競い合ったりして、様々なレクリエーションに触れ合う機会となりました。

キャンパスphoto(レクリエーション交流大会) キャンパスphoto(レクリエーション交流大会)

次は、来年の交流大会でレクリエーションを企画する側で参加したいとの声も聞かれました。
新しいタイプのレクリエーションを学び、 チームワークを図ったことで今まで以上にお互いの関係を深められた一日でした。

キャンパスphoto(レクリエーション交流大会)

【参加した学生の声】
・障がい者も行なえるバレーボールをしたが、普段する機会がないのと、片手だけでボールを返すことや、座ってするのはかなり動きが制限させるのも自分で体験できて良かったと思う。

キャンパスphoto(レクリエーション交流大会)


5月13日(金) 「新入生歓迎会」


キャンパスphoto(新入生歓迎会)

本校の春の恒例行事、「新入生歓迎会」が行われました。この行事は、毎年2年生が企画して、4月に入学した新入生を歓迎するというもの。校長先生も朝早くから準備して、食事を作ってくださいます。今年のメニューは、半熟卵入りの焼きそば!

キャンパスphoto(新入生歓迎会) キャンパスphoto(新入生歓迎会)

企画大好き!イベント大好き!な元気な2年生の盛り上がるリードに、大人数の1年生もゲームやクイズに積極的に参加していました。クイズの時には、2年生の作成した問題と解答に、社会人の方が異議を唱えるシーンも…。また、京橋駅周辺の建物がテーマになったビンゴゲームでは各班でそれぞれの知識を出し合って、最後まで熾烈なデッドヒートが繰り広げられました。

キャンパスphoto(新入生歓迎会)

在校生だけでなく教職員も参加した今回の新入生歓迎会は、とてもにぎやかなものでした。今年の在校生は本当に元気いっぱい!この活気をもって、日ごろの授業や施設実習もがんばってください。

キャンパスphoto(新入生歓迎会)


5月7日(金) 「北山喜直校長知事賞受賞」


キャンパスphoto(北山喜直校長知事賞受賞)

北山喜直学校長が長年にわたる私立学校振興の業績を評価され、5月3日の憲法記念日に大阪府知事より表彰されました。

キャンパスphoto(北山喜直校長知事賞受賞)

5月7日には、大阪・中之島のグランキューブ大阪にて授賞式が行われ、学校教育関係の受賞者の代表として、壇上にて賞状を受け取られました。

キャンパスphoto(北山喜直校長知事賞受賞)

校長先生、本日の受賞おめでとうございます。これからも本校の顔として、いつまでも元気にお仕事がんばってくださいね


4月20日(火) 「1年生ホームルーム(造幣局「桜の通り抜け」)』」


キャンパスphoto(1年生ホームルーム(造幣局「桜の通り抜け」)) 

1年生がホームルームの時間を使って、大阪造幣局の「桜の通り抜け」に行ってきました。当日はあいにくの雨模様で、混雑した中で傘をさしてのお花見になりました。何人かがグループになっておしゃべりしながら、長い列になって見物しました。話に夢中になるあまり、みんなの流れについていけなくなって、はぐれそうになってしまうメンバーも…。

キャンパスphoto(1年生ホームルーム(造幣局「桜の通り抜け」))

そんな中でも、30分少々のお花見を通じて、これから2年間ともに過ごすメンバーとの関係を深められたようでした。

キャンパスphoto(1年生ホームルーム(造幣局「桜の通り抜け」))

今年の「桜の通り抜け」は都錦という桜が見ものということ。最終日ということもあり、葉桜もありながらも綺麗な今年の桜を満喫してきました。


4月16日(金) 「バリアフリー展」


キャンパスphoto(バリアフリー展)

毎年4月に南港のインテックス大阪で開催されるバリアフリー展に、今年も全校で行ってきました。バリアフリー展とは、「高齢者や障がい者が快適に生活を暮らす」をコンセプトに考えられた総合福祉展のことです。福祉用具や介護食、福祉車輌などが展示されており、体験ブースでは最新の器機に直接触れることができるとても貴重なイベントです

キャンパスphoto(バリアフリー展)

今回が初参加の1年生にとっては、見るもの全てがとても新鮮。キョロキョロとあたりを見回し興味津々です。ブース見学では、質問が次から次へ飛び出し動けなくなることもしばしば。最新の浴槽器機の体験では「こんなん使ったら利用者さんは楽やろな〜。」とのコメント。実際に体験してみて、使いやすさや利用者さんの気持ちが実感できたようです。

キャンパスphoto(バリアフリー展)

朝から歩き通しの1日でしたが、それぞれ得るものがあったのではないでしょうか?来年の開催は4月114日〜16日です。本校はもちろん参加予定です☆


4月6日(土) 「第14回入学式」


キャンパスphoto(入学式)

今年度は社会人入学が多く、いつもより幅広い年齢層の方が入学してくれました。ぴしっと着込んだスーツ姿は、年齢に関係なく誰でもきらきらしています。

キャンパスphoto(入学式)

歓迎の言葉を読んで、手話をしてくれた2年生も、ほんの1年前までは同じ新入生として先輩方の話を聞いていました。1年間は本当にあっという間です。

キャンパスphoto(入学式)

1年後は誰が歓迎の言葉を読んでいるのでしょうか?来週からもう学校が始まります。有意義な学生生活にして下さいね!

介護福祉学科

厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校 お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP
厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校