厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校

メッセージ1

北大阪福祉専門学校の卒業生 松田千咲さんからのメッセージをご紹介します。

卒業生・在校生からのメッセージ(松田千咲さん)

松田千咲さん

此花総合高校 出身
北大阪福祉専門学校 介護福祉学科 2005年入学

母の介助と、高校でのホームヘルパー資格取得課程が、入学のきっかけです。

歳とともに視力が衰えてきた母を介助してきたのですが、その方法が正しいかどうか不安でした。そんなとき、高校でホームヘルパー資格取得課程があったので、迷わず受講することに。
短期間でしたが、お年寄りや障害者との接し方のほか、医療に関することを初めて学び、もっと知りたいと強く思いました。もともと人と接することが好きでしたし、祖母のことも大好きだったので、施設利用者や、自分の家族の役に立ちたいと思い、介護福祉士を目指すことにしました。
そして、早く社会人になりたかったので、2年で介護福祉士の資格が取得できる学校を探したんです。

家族みたいに温かな学校で、介護福祉を学んでいます。

北大阪福祉専門学校に決めたのは、先生と生徒がとても近い距離で接しているのを見て、「ここなら勉強しやすそう」と感じたから。本当にアットホームで、学校全体がまるで家族のようなんです。
授業では、医学や心理学のほか、手話や点字も習います。また、実習室には最新の福祉・介護機器が揃っていて、これらを使い介助する側とされる側の両方の立場で演習を行います。
そして、ここで積み重ねた基礎を生かし、さらに奥深く学べるのが施設実習。私は、1段階目から3段階目まで、特別養護老人ホームへ行ってきました。職員の方から注意を受けることもありましたが、利用者の方々の笑顔がとても励みになりましたね。

これからも学ぶ姿勢を忘れない。

学校を卒業して現場で働くようになっても、さらに学んで吸収する姿勢を忘れず、誰もが豊かな気持ちで過ごせる社会を目指して頑張りたいと思っています。

卒業生・在校生からのメッセージ

厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校 お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP
厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校